Project 01
日本クアオルト研究機構 事務局

日本クアオルト研究機構とは

 

ドイツの事例を参考に

日本に適したクアオルトの研究を進める

学術的な研究機関です

 

 

クアオルト(Kurort)とはドイツ語で、
クア(Kur)「治療・療養、保養のための滞在」と

オルト(Ort)「場所・地域」という言葉が合わさった言葉で、

「療養地」という意味になります。

 

ドイツでは、国が認定した地域で、医療保険が適用されます。
入院・通院様々ですが、最長3週間滞在して治療をします。
治療客だけではなく、自費で健康づくりに活用する人が

8割以上を占めており、
療養地というより健康保養地の性格が強くなっています。

 

日本クアオルト研究機構では、
ドイツの事例を参考に日本に適したクアオルトの研究を進める為の学術的な研究機関です。
健康づくりやストレスの軽減を進めるための

社会環境をどう整備するかという課題について、
様々な研究者が医学的な根拠のあるエビデンス蓄積を進めております。

クアオルトは医学的な根拠に基づいています

ドイツは、自然環境の品質や環境保全はもちろん、

自然療法の専門医、治療のプログラム、必要な施設など、
基準になる「クアオルトの概念規定」が存在しています。
それは、クアオルトに医療保険が適用されているので、
医学的な根拠やエビデンスがあることにより、品質を担保しているからです。
日本でも療養要因の効果を確かめるべく、

様々なエビデンスの収集をおこなっております。

2017.6.3 第3回日本クアオルト研究機構総会 大分 由布院 亀の井別荘にて

2016.9.25 第2回日本クアオルト研究機構総会 岩手県 盛岡市にて

第71回日本体力医学会大会にて、シンポジウム開催    テーマは 「気候性地形療法を基本にした『クアオルト健康ウオーキング』の過去・現在・未来」

2015.3.11 第1回日本クアオルト研究機構設立総会 東京 大手町にて

日本クアオルト研究機構 事務局

© 2018 by Japan Kurort Laboratory, Inc.