検索

三重県志摩市に「クアの道®」誕生

太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2018で優秀賞を受賞した、三重県志摩市。去る11月16日に、クアの道認定記念式典 および 記念ウオーキングが実施されました。 クアオルト健康ウオーキングの実施コースとして認定となったのは、英虞湾を臨む「横山天空コース」と、「ともやま公園コース」の2コースで、記念ウオーキングは「横山天空コース」で行われ、式典は、横山天空カフェテラスで開催。司会進行は、ミス日本みどりの女神・藤本麗華さんが務めました。藤本さんは、9月に山形県上山市でクアオルト健康ウオーキングのガイドの最高位、クアオルト・テラポイトの講座を受講され合格。実地講習を積んだのち、11/19に正式に認定を受けました。式典の後に行われた記念ウオーキングでは、認定後初のガイドを担当されました。

志摩市のコースの魅力は、英虞湾の絶景を楽しむことができるほか、海風を活用するウオーキングを体験できるのも特長です。クアオルトの本場・ドイツでは、海水を含んだ海風は呼吸器系の治療で使われます。

当日は、晴天に恵まれ、英虞湾に反射する太陽の光がまばゆく、大変気持ちの良いウオーキング体験となりました。竹内市長も、市民の皆さんとウオーキングを楽しみました。また、国立公園内のコースということで、環境省からも国立公園保護管理企画官の内田氏がお越しになり、クアオルト健康ウオーキングを体験されました。 ウオーキング後にふるまわれた健康食材弁当には、志摩市の特産品の青さやアラメなどの海藻類、カツオ、サバを使ったおかずが満載で、参加者が舌鼓を打ちました。

本アワード協賛の太陽生命から、取締役執行役員の貫井氏、広報部長の宮田氏、広報課長んの岩田氏 計3名の皆様がご参列され、ウオーキングイベントにも参加されました。

本事業で養成された実践指導者(有償ガイド)3名が認定を受け、残る1名も年度内に認定予定です。


最新記事

すべて表示

「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2020」オンライン説明会を開催します

1 趣旨 高年齢化社会、地域経済の格差など、地方自治体では、様々な健康寿命の延伸、交流人口 の拡大の事業を取り組まれております。そこで皆様が進めている事業に活用、寄与できる 「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード 2020」の概要から応募についての留意点 まで、オンラインでの説明会を開催いたします。 2 日時 令和 2 年 11 月 4 日(水)13:00~14:00 3 場所及び対象・定員

© 2020 by Japan Kurort Laboratory, Inc.